[PR 広告]

7月の誕生石 ルビー

7月の誕生石 ルビーの特徴

7月の誕生石ルビーの持つ赤は炎の色に通じるとされており、情熱や深い愛情に恵まれるとされています。7月の誕生石ルビーの名前は、ラテン語で赤を意味する"rubeus"に由来します。

透明感があり、色が濃く、キズの少ないものが高価とされます。特にミャンマーでは産出される「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれるルビーが最高の質とされています。ルビーの中に金紅石の針状結晶が混ざることにより、星状の光が見られるものは「スタールビー」と呼ばれ、珍しく、価値も高いものです。


ルビーの効果

ルビーは、恋の成就を願う人やパートナーの愛を取り戻したい人、情熱的な恋をしたい人の大きな味方になってくれる誕生石です。7月の誕生石ルビーの名前は、ラテン語で赤を意味する"rubeus"に由来します。

透明感があり、色が濃く、キズの少ないものが高価とされます。特にミャンマーでは産出される「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれるルビーが最高の質とされています。

ルビーの中に金紅石の針状結晶が混ざることにより、星状の光が見られるものは「スタールビー」と呼ばれ、珍しく、価値も高いものです。


ルビーのお話

7月の誕生石ルビーは、聖書に登場するほど古くから知られていた宝石です。「ピジョンブラッド」と呼ばれる最高の質のルビーを産出するミャンマーは、ルビーに関する伝承も数多く残されています。ルビーの真っ赤な色から「不滅の炎」と例えられ、どんなもので包んでも光が通り抜け、水の中に入れるとその水が煮立ち、不死の力を持ち主にもたらすという伝承もあります。

7月の誕生石ルビーの粉末を飲むと恐怖を克服できるといわれ、薬としても珍重されていたようです。



ルビーのお手入れ方法

7月の誕生石ルビーは、薬品や熱にも強く、硬さも十分あるのでお手入れしやすい石です。
良く泡立てた石けんを歯ブラシにつけて磨き、よくゆすいで水分を拭き取って下さい。


 X 閉じる