[PR 広告]

[PR] 男の子を希望するママに必須のサプリ!

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

8月の誕生石 サードオニキス

8月の誕生石 サードオニキスの特徴

8月の誕生石サードオニキス(サードニクス)は、めのう(アゲート)の中で縞模様(赤と主に白)を持つものです。サードオニキスの名前は、産地のサルディスとギリシャ語で爪を意味するオニキスが名前の由来になっています。

印材や彫刻の材料として、また宝飾品として幅広く使われています。特にサードオニキスの縞を利用したカメオやインタリオとして人気があります。 赤色の部分は酸化鉄が沈殿することによりできたもので、カーネリアンと呼ばれています。


サードオニキスの効果

8月の誕生石サードオニキスは愛情を高める効果があり、夫婦や恋人たちのトラブルを解消し、幸せな結婚のお守りとして効果を発揮します。血液などの循環を促し、生命力を高め、免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、寒い冬を乗り切る事ができます。エネルギーを高めるので、エネルギー不足の解消に効果があります。


マンネリ気味の恋人同士に情熱を再燃させる効果をもたらすといわれています。内面から若さと美しさを引き出し、家においておくと家族を病気から守ってくれるとも言われています。


サードオニキスのお話

8月の誕生石サードオニキスはアルベルトゥスの「鉱物書」ではサルドニュクスと呼ばれていました。記述によると、人間の五感を研ぎ澄ます力が与えられると言われています。無節制を遠ざけ人間を貞節にし慎み深くさせる効果があると、古くより伝えられてきたパワーストーンです。

また、旧約聖書ではユダヤの高僧の胸あてにしたと伝えられています。


サードオニキスのお手入れ方法

8月の誕生石サードオニキスは、汗、皮脂などがついても特に問題はありませんが、硬度が少し低めです。ぶつけたり落としたりしないように注意をして下さい。


 X 閉じる