[PR 広告]

3月の誕生石 アクアマリン

3月の誕生石 アクアマリンの特徴

アクアマリンはエメラルドと同じベリルという鉱物で、透明で非常に薄い水色から、濃い目の水色のものの宝石名です。ブルーが濃い程アクアマリンとしての価値があると言われます。

美しい青色にするため、色改善の熱処理も多く行われています。古い時代には、色調の等級を特別に定めて取引が行われていました。その色相と品質を区別していた等級は30段階もあったそうです。

ブラジル・サンタマリア鉱山で採掘されていた深いマリンブルーのアクアマリンが最高品質とされ、発見された地方にちなんで「アクアマリン・サンタマリア」と呼ばれています。現在ではサンタマリア地方の鉱山が閉山され、価格が跳ね上がっています。


アクアマリンの効果

アクアマリンは、青い海のような清々しさで精神を鎮め、穏やかで平和な気持ちをもたらしてくれます。心が疲れた人、精神的に不安定な人には慰めを与えます。

血液などの循環を促し、生命力を高め、免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、寒い冬を乗り切る事ができます。エネルギーを高めるので、エネルギー不足の解消に効果があります。

人間の感覚に働きかける石であり、自己表現を助ける力があるため、クリエティブな仕事をしている人に大きな助けになります。幸せな結婚をもたらす誕生石としても有名なアクアマリンは、良い出会いを運び、2人の愛を育む手助けをしてくれます。

裕福で穏やかな生活をもたらし、恋の邪魔を排除し、夫婦の愛情を甦らせる愛の石としても効果があります。喧嘩をした夫婦や恋人、友人に仲直りのきっかけを与え、人や物事を調和させる作用があります。


アクアマリンのお話

3月の誕生石・アクアマリンはその名の通り海の色をした宝石で、海に投げ入れると瞬時に溶け込んでしまうと言われるほどです。また、中世ではアクアマリンを身につけると、洞察力、予知能力が授かると考えられていました。


古代ローマの船乗り達が、アクアマリンを「海難防止」と「豊漁」のお守りとして大切に持っていたそうです。職人達はこの誕生石でイヤリングや指輪などの装飾品を作り、エジプト王家の墓からもアクアマリンの数珠が発見されています。


アクアマリンのお手入れ方法

3月の誕生石アクアマリンは、キズに強く割れにくい、お手入れしやすい宝石です。
良く泡立てた石けんを歯ブラシにつけて磨き、よくゆすいで水分を拭き取って下さい。




コメントの投稿

コメント

 X 閉じる