[PR 広告]

10月の誕生石 トルマリン

10月の誕生石 トルマリンの特徴

10月の誕生石トルマリンは、結晶を熱すると電気を帯びるため、電気石という和名で呼ばれています。様々な色をもち、それぞれが別々の宝石だと思われていたため色によって別々の名前がつけられています。

トルマリンの中でも、特に高価なものがネオンブルーとネオングリーンを見せるパライバトルマリンです。銅イオンによって発色しており、ブラジルのパライバ州で発見されたことからパライバトルマリンと名付けられました。現在はほとんど産出されないため非常に高価です。

キャッツアイを見せるトルマリンはトルマリンキャッツアイと呼ばれています。猫の目のように光るキャッツアイ効果はチューブ状の内包物が並行に存在し、光の反射によってそう見えます。


トルマリンの効果

10月の誕生石トルマリンは現代でも健康に効果があり金運があがると言われ、注目を浴びています。内分泌系のバランスを整えるため、肥満の解消に役立ちます。精神的に成長したい時には落ち着きをもたらし、物事を深く考える力を与えてくれる誕生石です。

また、パソコンなどの電化製品の近くに置くと有害な電磁波をカットし無害にしてくれる働きがあるといわれています。10月の誕生石トルマリンは色によって様々な効果があります。2色以上のカラーをもつトルマリンはそれぞれの効果が合わさったパワーをもつといわれています。


トルマリンのお話

10月の誕生石トルマリンは古くから様々な民族の間で儀式や占い、病気の治療薬として使われてきました。 発見されたのは1703年のセイロン島だといわれています。透明で美しく輝くピンクやグリーンのトルマリンは、ヨーロッパに持ち込まれ10月の誕生石として愛されてきました。

19世紀初頭には電気を発する不思議な宝石として知られ、ピエール・キュリーによってトルマリンの結晶に圧力を加えると電気を生じることが発見され電気石と呼ばれるようになりました。


トルマリンのお手入れ方法

10月の誕生石トルマリン、摩擦などで帯電しやすく、埃のつきやすい宝石です。
使用後は軽く水洗いし、柔らかい布でやさしく拭いて下さい。

コメントの投稿

コメント

 X 閉じる